− ディスカスの家 −
 

DISCUSの生活 DISCUSの子育て DISCUSの睡眠 屋根裏水族館 Menu
DISCUSの事情 DISCUSのなかま 熱帯魚ランキング 屋根裏部屋 Home


ディスカスの家
ディスカスが快適にすごせるように、家を新築しました、昔の家はここ
現在この水槽に8匹のディスカスが暮らしています、ペアが子育てをするときはパーテーションで二つに分けて、右側の産卵塔がある部屋をペア専用にしています。
水槽の設置場所は玄関の人の出入りが多いところですが、そんなことは気にしないでのんびり暮らしています。

水槽のしくみ
水槽は90×45×45のアクリル水槽です、木で作った台の上に置いています、パーテーションで2つに分けることもあるので水の流れに気をつかって作りました。
イラストとあわせて説明を見て下さい。
1. 外部濾過装置
EHIEM2229
この水槽のメインの濾過装置です、ウエット&ドライ方式を採用しています、この方式だと濾材が直接空気に触れるので、濾過効率が非常に高くなります、ディスカスは高カロリーの食事をするのでこれが最適です。
2. 外部濾過装置
EHIEM2213
サブの濾過装置です、ウエット&ドライ方式では不十分な物理的な濾過を補助するために使っています、水流を考えて水の吹き出し口のシャワーパイプは底面に付けてあります。
3. フィルター 
水槽内の水の取り込み口にはすべてテトラのP−T、P−Uフィルターを付けています、このフィルターがあるので食事が遅いディスカスものんびり食べることができます、また稚魚を濾過装置に吸い込んでしまうこともありません。
4. ヒーター  
150ワットのヒーターを2本使っています、2本あればまんべんなく水温があがります、水温は28℃に設定しています。
5. ライト   
ライトはカッコイイという理由から水中蛍光燈を選びました、ただし水中蛍光燈自体が発熱するので水温を上昇させてしまうのが欠点です。
6. 冷却ファン 
夏場の特別装備です、真夏の暑い時期はコンピューター用の大型ファンを使って強制冷却します。気化熱を利用した冷却方法なのでしっかり冷えますが、当然水は減っていきます。
サーモスタットは冷却用のタイプをディスカスにあわせた高温仕様に改造しました。

ディスカスの睡眠 ディスカスの事情